6月, 2019年

6月18日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

2019-06-18

「療育について」

 

昨今、多くの児童発達支援教室、放課後デイサービスが

療育をおこなっています。

 

数が多いことは、選択肢が増えることになりますので

良いことですが、どこが良いのか

迷ってしまいますね。

 

療育といっても教室によって様々ですので

まずは見学にいってみましょう。

教室や、スタッフの雰囲気から

療育内容、通われているお子さんの様子など

気になることは、その場できいておきましょう。

 

お子さんと一緒に、見学体験されると

実際に、お子さんのリアクションが感じられるので

より良いですね。

 

初石教室でも、お電話などで見学、体験の

お申込みを承っております。

まだ、通うかきめていない。

不安なことがあるから、相談したい。などでも

大丈夫です。

いつでも、お待ちしています。

 

本日の運動あそびの様子です。

 

AM児発

 

  

 

PM児発

 

  

 

放デイ

 

  

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月17日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-17

    今日も元気に通所してくれました。

     

    『せんせい!あのね』が毎日たくさん聞こえてきます。

    いろいろなお話をしてくれます♬

     

    今日の運動遊びです。

    AM

    ◎綱渡り → 平均台キャッチボール → ゆりかご

      

      

     

      

      

      

     

    PM

    ◎くま → 綱渡り → カンガルー

     

      

      

     

     

    放デイ

    ◎カンガルー → マット → くま

      

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月15日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-15

    子育てがつらい、イライラする、疲れてしまった

    そんな時は、心がつかれてしまっているサインです。

    少し、こどもと離れて自分だけの時間をすごし

    リフレッシュしましょう。

    *  *  *  

    しかし、様々な事情で、こどもをみてもらえる人がいない、

    ひとりになれる時間がとれないという方もいることでしょう。

    *  *  *  

    そういう場合、「手を抜く」生活をこころがけましょう。

    「手を抜く」といっても、怠けろという意味ではありません。

    *今日中にやらなくても大丈夫なものは、明日にまわす。

    *冷凍食品、お惣菜で夕飯をすませても良い日をつくる

    *ママ友への、lineの返信は一日一回ときめる。

    など、今の自分が何に負担を感じ、ストレスになっているか

    分析し、排除できるものは排除し

    本当に、自分とこどもにとって

    どのように生活することが心地よいのか

    考えてみましょう。

    *  *  *  

    本日の運動あそびの様子です。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月14日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-14

    6月も、半ばになりました。

    来月には、本格的な「夏」到来です。

    幼稚園や、学校などにも慣れ、

    子ども達にも気持ちの余裕が出てきている反面、

    おうちの方からみると、

    心配なこともあるようです。

    「時間割を揃えられない」

    「忘れ物が多い」

    「いまだにお友だちの名前が出てこない」

    「元気がない」

    など、一見一時的には誰でもありそうなことですが

    それが続くようであれば

    学校や幼稚園の先生などに相談してみましょう。

    また、いままでできていたことが

    出来なくなった、やらなくなった、も

    注意が必要です。

    *  *  *  

    頑張りすぎて疲れしまっていたり、

    みんなと上手く遊べなくて

    さみしい思いをしていたりといったことが

    ある場合もあります。

    *  *  *  

    責めたり、焦らせたりせず

    こどもがゆったりした気持ちで

    話しができるように配慮してあげましょう。

    *  *  *  

    本日は、初石教室の運動あそびの様子を

    写真でアップできず、申し訳ありません。

    また、次回をお楽しみに!

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月13日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-13

    今日は雨が降らずに、久々に気温も上がりましたね。

    今日もこどもプラス初石教室では運動あそびを頑張りました★

    スタッフは、少しでも運動を楽しく行えるように、様々な工夫をしています。

    島渡り、山登り、トンネル、カンガルー、などなど

    初めて聞くと、何のこと?と思ってしまいますが、すべて運動あそびの名称です。

    子どもたちの馴染みのある周りの物や動物に例えて、

    子どもたちが興味を持って、運動に親しんでくれたらと思っています。

    今日も運動をする子どもたち一人一人に、成長が見えました(^^)

    AM児発

    PM児発

    PM放デイ

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月12日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-12

    子ども達の「できない」について

    *  *  *

    発達障害の子に多くみられる

    「他の子はできるのに、できない」ということが

    あります。

    最近では発達障害にの子に対する理解が

    されつつありますが、やはり

    「なまけている」

    「親が甘やかしている」

    「育て方が悪い」

    「愛情を注いでいない」などの

    間違ったイメージがまだまだあるのが

    現実です。

    できない理由はその子の「困難な事」であり

    悪意があるわけでも、なまけものでも

    ないのです。

    *  *  *

    おうちの方は、そのことをしっかりと

    軸におき、

    けっして自分を責めたりせず、

    こどもの輝かしい未来を信じてあげてください。

    その気持ちはいつか必ずわが子の生きる力に

    なります。

    *  *  *

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月11日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-11

    本日の運動遊びの様子です。

    小さい子から、小学生のお兄さんたちまで

    今日も一生懸命運動遊びをおこないました。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月10日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-10

    雨降りの一日となりました。

    初石教室のこどもたちは、お外で遊べなくても

    教室でたくさん運動あそびをおこない

    元気いっぱい笑顔いっぱいでした。

    外で遊べない日が続くと、おうちで過ごすことが

    多くなり、身体を動かさないため

    イライラしたり、無気力になったりする子もいます。

    おうちの中で身体を動かし楽しめる運動として

    ボールを使って、両脚ではさみ、順に

    ボールを回していくというものがあります。

    体勢としては、両手を後ろにつき、

    やわらかいゴムボールを両脚でしっかりはさみます。

    隣りの人に渡す際、おしりを軸にして

    足を浮かして動かします。

    腹筋、背筋が鍛えられる他、

    こどもの空間認知力、足の力の強化に

    つながります。

    ご家族で楽しみながら、行うことで

    こどもも情緒が安定し、

    イライラも軽減していきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月8日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-08

    「育児の悩みについて」

     

    「こどもが言うことを聞かない」

    「すぐに怒り出す」

    「お友だちを叩いてしまう」

    など、子育て中に悩みはつきません。

     

    こういったことに直面すると、まず

    「こどもの行動を正す」ことに意識がむいてしまいがちです。

    もちろん、叩くなどの行為はやめさせなければならないの

    ですが、本当の問題が「こどもの中」にない場合も少なくありません。

     

    私たち大人の思考や、行動に課題があり

    こどもがそれによって、苦しんでいるサインだということも

    あるのです。

     

    「こどもがいうことを聞かない」

    *親が子どもの話を目を見て、真剣にきいていますか?

     

    「すぐに怒り出す」

    *おかあさん、おとうさんがいつも喧嘩をしている。

    イライラしている、こどもをきつく叱ってしまっていることは

    ありませんか?

     

    「お友だちを叩いてしまう」

    *年齢にそぐわない、暴力、戦いなどの

    ゲーム、テレビなどをいつでもみられるように

    なっていませんか?

    *こどもを感情的に叱り、叩いたりすることは

    ありませんか?

     

    こどもであっても

    人格のある他人です。

    親であっても、そこは

    きちんと尊重しなければなりません。

     

    今すぐ変えることができるのは、

    「じぶん」です。

    自分の「行動」「思考」「感情」は

    意識さえすれば、かえることができます。

    おかあさん、おとうさん、が変われば

    必ず、こどもにも変化がおこります。

     

    「優しく、笑顔で、話しがきける」子になってほしいと

    願うなら、まずは「じぶん」からですね。

     

    本日の運動あそびの様子です。

     

    AM

     

      

     

     

     

    PM

     

      

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 6月7日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2019-06-07

     

    今日は雨も降り、少し涼しいお天気になりました。

    気温の温度差が激しいので

    体調に気を付けてお過ごしください。

     

    今日の運動遊びです。

    PM

    ◎大縄 → やきいも → 鉄棒

      

      

      

      

     

      

     

     

    放デイ

    ◎カンガルー → レスキュー → まっと

      

     

      

     

     

    今日もがんばりました。

    また元気に教室に来てね \(^o^)/

     

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • « Older Entries Newer Entries »

    見学会・イベントのご案内

    予約状況
キャンセル待ち

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    ▲page top