7月20日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運……

2019-07-20

こどもは、幼い頃は、みんなそうですが

「空想」が好きです。

頭の中で、「自分だけの夢の世界」があり

実際にはない世界でも、その「夢」のなかでは

いつでも、どんなものにでもなれるのです。

 

成長とともに、「空想」と「現実」の違いがはっきり

してきます。

発達に凸凹のある子は、空想好きな子が多く

実際には行ったことのないところに行ったと言ったり

実際には存在しない空想の友達がいたり、することがあります。

そういったことを聞くにつれ、

周りのおともだちが、「現実」を理解してきているのに

うちの子は大丈夫かしら?と心配される方もいらっしゃいます。

 

発達がゆっくりな子は幼さが目立ちますが

焦らずのんびりその子のペースで見守りましょう。

 

初石教室では、そういった発達のゆっくりなお子さんも

多く通所しています。

一緒に運動し、一緒にあそび、カードや絵本、様々な

療育を行うことで、ただの「空想」から「想像力」と

「創造力」を養うことにもつなげていきます。

 

本日は土曜日で

異年齢のお友だちと一緒に運動をおこなっています。

 

AM

 

 

PM

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • ▲page top