1月, 2020年

1月31日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

2020-01-31

 

明日から2月に入りますね。

こどもたちからは

『1年生になるんだ』『〇〇くみさんになるよ』など

進級を楽しみにしている声が聞こえてきます。

どんなお兄さん・お姉さんになるのか楽しみです♪

 

今日の運動あそびです。

AM

◎平均台 → 足開きソリ → カンガルージャンプ

 

  

  

  

 

PM

◎じゅうたん → くま → 幅跳び

  

 

  

  

  

マット引きも行いました☆

 

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月30日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-30

    早いもので、新年がスタートしてから

    もうじき一カ月が経とうとしています。

     

    こどもたちの最近の様子は

    お正月のふわふわした状態が落ち着き

    療育中は集中して取り組んでいます。

     

    頑張っているのはとても

    前向きで喜ばしいことですが

    この時期、進級、進学まえの

    不安感や心配事が原因による

    今までできていたことが出来なくなったり

    おねしょをしてしまったり

    トイレが近くなったりといった

    様々な身体症状があらわれることがあります。

     

    一時的なものなので、あまり心配することは

    ありませんが、

    出来ない事を叱ったり

    おトイレの失敗を責めたりせず

    おおらかな気持ちで、受け止めてあげてください。

     

    こどもが、「なんとかしなくては」とあせってしまうと

    余計に症状がひどくなってしまうこともあります。

     

    特に「頑張り屋さん」には注意が必要です。

    無理をしていないか、頑張りすぎていないか

    観察し、適宜休息をとって

    心穏やかに過ごすことを心がけましょう。

     

    本日の運動あそびの様子です。

     

    AM児発

     

     

    PM児発

     

     

    放デイ

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月29日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-29

    「最善を尽くす」ことはとても大切です。

    しかし、最善を尽くしたからといって

    必ずしも「最良の結果」が得られる訳では

    ありません。

     

    子育て中のあらゆる場面で

    この「最良の結果」にとらわれてしまい

    迷走してしまうということがあります。

     

    子育て中には、

    親が「選択」をしなければならない時が

    度々、訪れます。

    それは、進級、進学、習い事など

    こどもの人生の「岐路」であることも。

    発達障害などの特性がある子の親御さんに

    とっては悩むところかと思います。

     

    しかし、こどもにとって

    「最良」かどうかを

    判断する目安は存在しません。

    さらに、長い人生において

    「最良の結果」というものは

    本当のところ、死ぬまで

    わからないものなのではないでしょうか。

     

    良い環境、良い友達、良い先生に囲まれて

    過ごしてもらいたい、と子をもつ親は

    願うはずです。

    ですが、自分たちの人生を振り返ってみてください。

    けっして、

    良い環境、良い友達、良い先生たちばかりに

    出会ってきたわけではありません。

     

    友達との大ケンカ、裏切り、きつい先生や、理解のない先生にも

    であってきたのではないでしょうか。

    こうした、自分の思い通りにならない環境で

    傷ついてしまった心を立ち直らせるための努力が

    あったからこそ、「今」の自分があるのですよね。

     

    発達障害のある子も、このような

    ことを「経験」し「克服」することは

    生きるうえで「必要」なことなのです。

     

    様々な節目で、親御さんが

    こどもの「選択」に迷うことがあっても

    その時は「最良の結果」を考えるのではなく

    今出来うる「最善を尽くし」

    そして、どんなことが起ころうとも

    「私たちは、あなたの味方で、あなたを応援している」という

    ことをこどもに伝え続けましょう。

     

    一生懸命にいきていれば、

    必ず助けてくれる優しい人たちに出会います。

    恐れず、こどもを信じて様々な「岐路」にたつこどもの

    背中をおしてあげましょう。

     

    本日の運動あそびの様子です。

     

    AM児発

     

    PM児発

     

     

    放デイ

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月28日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-28

     

    今日の運動あそびです。

    AM

    ◎トランポリン → グーパージャンプ → 足開きソリ → 跳び箱

      

      

      

      

     

     

    PM

    ◎ウシガエル → 跳び箱 → 走り幅跳び

      

      

    放デイ

    ◎鉄棒 → 平均台 → 跳び箱

      

      

      

     

    今日も頑張りました。

    また元気に教室へ来てね !(^^)!

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月27日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-27

    『努力はするけど無理しない』

    親の背中を見て子供は育つ、と言いますが24時間営業の親としては

    そんなにいつも頑張れませんよね。

     

    具合が悪い中や、疲れてしまった時の家事は本当に苦痛です。

    まだまだ手のかかる子育てだからこそ、しっかり手を抜いてしっかり休んで

    笑顔で過ごせるように。

    子供たちが小さい頃によく自分に言い聞かせていた言葉です。

     

     

    AM児発

          

     

    PM児発

     

    放デイ

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月25日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-25

     

    今日は食育イベントを行いました。

    お野菜を切ったり、粉を混ぜて、丸めて…

    『すいとん』と『しゅうまい』を作りました !(^^)!

     

    包丁はお友だちみんな挑戦し、

    すいとんはみんな思い思いにつくり、

    自分特製のすいとん・シュウマイが出来上がりました♬

     

    お野菜が苦手なお友だちも食べてくれたり、

    おいしい!!とたくさんお代わりをしてくれました★☆

     

     

    今日の様子です。

    様々なゲームでお菓子をゲット!!

    みんな楽しそう!

     

     

    自分たちで作ったすいとんと、シュウマイ

    美味しいね!

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月24日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-24

     

    初石教室では、

    気持の抑制のコントロールができるように

    運動メニューのほかに『待っててね』の時間を多く作っています。

     

    自分の名前を呼ばれてサーキットをし、終えると

    お友だちの順番になります。その時間も『座って待つ』を行っています。

    もちろん、最初からできる子はいません。

    一緒に待っているスタッフが促しながら少しずつ時間を長くし、

    最後には自らしっかり座ることができるようになっています。

     

    そのほかに、運動の合間に水分を取る時間があります。

    その時間も最後のお友だちが水筒を自分の目の前に配り終えて

    スタッフの「どうぞ」の声で水筒を持ち、飲み物を飲みます。

     

    飲みたい・動きたい。

    その自分の気持ちを少しでも我慢してコントロールする力。

    様々な場面で必要になってきますね。

     

     

    今日の運動あそびです

    AM

    ◎走り幅跳び → カエル → 跳び箱

      

      

      

      

     

    PM

    ◎足開きソリ → 鉄棒 → くま

      

      

      

      

     

      

     

     

    今日も頑張りました。

    また元気に教室へ来てね !(^^)!

     

     

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月23日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-23

     

    今日は写真のみの投稿になります。

    申し訳ございません。

     

     

    お友だちみんな、一生懸命頑張っています♪

    今日の運動遊びです。

    AM

    ◎平均台 → カエル → 跳び箱

      

     

      

      

      

     

    PM

    ◎グーパージャンプ → くまの忍者切り → トランポリンジャンプ

      

      

      

      

      

     

    放デイ

    ◎鉄棒 → 島渡り → 大縄

      

      

      

      

     

     

     

    今日もがんばりました。

    また元気に教室へ来てね \(^o^)/

     

     

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月22日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-22

    こどもは、いつも大切なことを

    教えてくれます。

     

    療育しているわたしたちでも

    こどもたちに時々はっと、

    気づかされることがあり

    そんな時、こどもたちの

    純粋さ、無限の可能性を

    改めて感じます。

     

    同じ時間、同じ場所で

    過ごしていても

    わたしたちが見て、感じているものと

    こどもたちが見て、感じているものが

    「同じ」とは限りません。

     

    天気ひとつにしても

    わたしたち大人は雪が降ると

    交通や、雪かきの心配が先立ちますが

    こどもたちは純粋に

    「雪はきれいだね」と目を輝かせ

    「雪が降っている」ことを楽しんでいます。

     

    日常生活でも、大人が時間に追われて

    忙しいときでも、こどもは

    マイペースで他のことに気をとられ

    ボーとしているようなときがあります。

    つい、イライラして

    叱ってしまうことがあるかと思いますが

    わたしたちが、「時間」をみている時

    こどもは何か違うものを見て、何かを感じています。

     

    時には、こどもの見ている「もの」を

    一緒に感じてみるのも良いかもしれません。

    そうすることで、大人になってから

    いままで見えなかったものや、忘れてしまっていたこと

    感じたことのない感覚を体験するかもしれません。

     

    こどもの気持ちがわからない、

    何をいっても上の空で…という方は

    時々、「こども目線」になってみると

    何かに「気づく」きっかけがみつかるかも

    しれません。

     

    本日の運動あそびの様子です。

     

    AM児発

     

     

    PM児発

     

     

    放デイ

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 1月21日 児童発達支援、放課後等デイサービス、初石、流山、柏、児童発達障害 運動療育 柳沢運動プログラム こども発達気になる 発達障害 放デ

    2020-01-21

    育児をしている時は

    思い通りに事が運ばなかったり

    上手くいかないことが続いたりして

    自分ではどうにもならない、大きな壁にみえて

    八方塞りになってしまうことがあります。

     

    こういった事の理由のひとつに

    無意識に何かにとらわれていたり、

    または、自分のこどもを見ているようでいて

    実は意識が「外」に向かっているという

    場合があります。

     

    「こうしなければならない」

    「良い母親はこうあるべき」

    「自分はもっとできるはず」などなど

    自分のなかの勝手な「理想」に

    とらわれてしまうばかりに「現実」の

    対処法に意識が向きづらくなってしまうのです。

     

    また、こどもと出かけたり先で

    まま友と長い時間話し込んだり

    ずっとスマホを見ていたり

    いくらそれが、こどものための

    「コミュニケーションツール」だったとしても

    その時間は

    目の前のこどもと「向き合う」ことが

    できていないのです。

     

    目の前の、こどもを良くみて

    話し、スキンシップをすることは

    こどもの「今」をダイレクトに感じることができます。

    その中で、

    「どうすれば、この子に伝わるか」

    「もっと甘えたいのかもしれない」

    「もしかしたら、寂しい思いをしていたのかも」など

    様々な感情や、アイデアなどが自然と湧いてくるはずです。

     

    そうすることで、

    いままで、自分ではどうにもならないと

    諦めかけていたことも、案外

    スッと動くこともあります。

     

    まず、今の自分が

    何かに囚われすぎていないか

    「外」を向いていないか

    自問してみましょう。

    答えは自分の「内」にきっとあるはずです。

     

    本日の運動あそびの様子です。

     

    AM児発

     

     

    PM児発

     

     

    放デイ

     

     

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7136-1582 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • « Older Entries

    見学会・イベントのご案内

    予約状況
キャンセル待ち

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    ▲page top